「雪害に対する寄付金・義援金」のお礼及び使途報告について

2015年7月23日

雪害に対する寄付金・義援金」のお礼及び使途報告について

 

 

 

平成26年12月5日からの豪雪においては、三好市内でも多くの孤立世帯が発生しましたが、各方面から温かいご支援をいただき、ひとりの人的被害者も出すことなく対応できました。これも、多くの方々の献身的なご支援によるものだと考えており、あらためてお礼を申し上げます。

 

さて、この雪害に対して平成26年12月11日から平成27年3月31日までの間に寄付金・義援金の受付を行いましたところ、全国各地から4件1,750,000円の寄付金、124件1,368,464円の義援金が寄せられました。

 

皆様から寄せられた善意に対し、雪害に遭われた方に代わりまして、深く感謝申し上げます。

 

寄付金につきましては、除雪及び倒木の撤去等の費用に活用させていただきました。義援金については、三好市義援金配分委員会を開催し協議を行ったところ、孤立世帯数に応じ各自治会に対して交付することに決定し、平成27年6月30日付で配分を行いました。交付しました義援金につきましては、各自治会において、趣旨をご理解のうえ有効に使われるようお願いしていることころです。

 

三好市では今後の災害対策として、今回の雪害の反省や問題を総括しながら、近い将来起りうる、南海、東南海地震対策を構築し、災害に強いまちづくりを進めていく所存であります。今後ともご支援、ご協力をお願い申し上げ、寄付金・義援金に対するお礼及び使途の報告とさせていただきます。

 

 

 

お問い合わせ

地域福祉課
電話:0883-72-7647